恋愛

蝶々事件のあらすじとネタバレ!コミックの試し読みならココがおすすめ!

時は1930年、商売で活気あふれる横浜の地。
親はおらず石川の教会で育った主人公香月えれなは、希望を胸にこの町へ降り立った。
理由は、横浜の名門女学校「イエーヴァ女学校」へ編入する事となったからである。
しかし自身の出自の悪さから、他の女生徒からの視線は冷たい。
そんな彼女を救ったのは、同室の女生徒遥と麗しい男達だった。

ギャグ・コメディ

貞操逆転世界のあらすじとネタバレ!男の理想とする世界がまさに現実に!?

長らくの入院から意識がはっきりとしてきた頃、主人公市川の世界は大きく変わってしまっていた。
なんと、女性と男性の貞操観念が入れ替わってしまったのである。
病院では看護婦がいなくなり、クラスメイトの女子は平気で下ネタを言い、女性が外で裸を見せる世界。
現実世界とは真逆な男女の生態に市川は困惑するばかり。
こんな世界で市川は果たして生きていけるのか……

ギャグ・コメディ

小光先生の次回作にご期待ください。の感想とレビュー!試し読みならココがおすすめ!

初連載だった「ときめき堕天使♡モモカ」の連載が終了し、職を失った漫画家の小光栗夫。
次回作を練ろうと努力するも彼の頭には何も思いつかなかった。
堕落した生活を送り続けていた時、自分の元アシスタントだった松井ユーキが漫画家デビューした事を聞きつける。
松井と再会した折、自分と同じく挫折を繰り返した漫画家を紹介されその人物に会いに行く事になったが……

職業・ビジネス

ドボジョ!の感想とレビュー!日本初の「土木系女子」漫画!

子供の頃から父の影響で憧れていた土木関係の仕事に就く事に成功した主人公宗助。
長袖シャツにニッカポッカを履き、安全靴と言う理想のスタイルで彼の仕事生活は充実していた。
そんな宗助と知り合う事になったのは、鋼材の発注店で働く本社から派遣されたエリートの嵐。
女性から人気の高い二人は次第にお互いの事を知っていくようになるが―――?!

職業・ビジネス

明日にはあがります。の感想とレビュー!無料で試し読みならここがおすすめ!

総資産12億円超え、社員総数は7000人を超える超巨大株式会社ゲルマン出版。
異常な社員数を持つこの会社の人事異動は混乱を極め、社内では「ゲルマン民族の大異動」と称されている。
漫画家の主人公小光栗夫は、この大異動で担当が変わる事に悩んでいた。
しかも週一で異動となる規約が設けられ、小光は毎度変わる個性豊かな担当の様子に頭を抱えるのだった。

アクション・アドベンチャー

バイオレンスアクションの感想とあらすじ!ケイちゃんの殺しのセンスがパネェ!

日商簿記2級取得の為に毎日勉強に精を出す少女ケイ。
端から見ればどこにでもいる普通の少女、しかし彼女にはある秘密があった。
彼女の職業は、風俗を装ったヤクザや暴力団御用達のヒットマン。
仕事の為なら誰を何人殺そうが、彼女の心には響かない。
これは、暴力と金・欲にまみれた裏の世界で活躍する純粋無垢な少女の殺人劇。

ギャグ・コメディ

ヤンキーショタとオタクおねえさんの感想とネタバレ!これは絶対試し読みするべき!!

アパートに一人暮らしのオタクお姉さん佐伯かづ子が苦手なのは男性と、ヤンキーと呼ばれる人種達。
そんな彼女のアパートの隣に引っ越してきたのはヤンキーの3人一家だった。
その一家の息子であるヤンキーショタ愛川龍桜に、かづ子はやたら構われてしまう事になる。
これは、交わる事の無かったオタクとヤンキー、そしてショタとお姉さんが偶然にも引かれ合うギャグ物語。

ギャグ・コメディ

ダンジョンのほとりの宿屋の親父の感想とネタバレ!かなり面白いRPG風漫画が登場!

100年前に封印された魔王が復活を遂げ、世界が危機に晒されてしまった。
誰かが決起し魔王を倒しに行かなければ世界は魔王の手に落ちてしまう。
しかしこの物語の主人公はダンジョンのほとりで宿屋を営む親父である。
訪れるのは性欲に駆られた勇者や天然のプリンセス、兜の取れない戦士など。
ギャグチックに繰り広げられる親父と客の戦いは、魔王が倒れるその日まで続くのである。

サスペンス・ミステリー

殺さざる者、生くべからずのあらすじとネタバレ!試し読みならここでできるよ!

若くイケメン科内でも期待の星と評される精神科医の桜井天彦。
彼が精神科医の道を選んだのは、幼い頃から慕っていた兄が猟銃で自殺した事が理由である。
自室に猟銃を仕舞いそれを自身への励みとして努力してきた天彦だったが、突如驚くべき知らせが舞い込んでくる。
それは幼少期、将棋のライバルとして肩を並べた友人東ユキヒコがテロ組織のリーダーとして捕まったと言う内容だった。

サスペンス・ミステリー

モンキーピークのストーリーのあらすじとネタバレ!気になる鬼猿の正体とは……!?

藤谷製薬に勤める社員全員で、社員の結束力向上を狙って行われたしらび山登山。
ただのレクリエーションかと思われた登山だったが、後に社員の命を次々と奪う悲劇へ変わってしまう。
山に昔から伝わる、しらび山の更に奥にある岩砕岳から武士によって投げ落とされた鬼猿の話。
空想上の物語かと思われた鬼猿は実在し、藤谷製薬の社員に襲い掛かってきたのだ。
果たして社員36名は、無事に山を下りる事ができるのだろうか。