ヒューマンドラマ

凪のお暇のあらすじとネタバレ!空気を読み過ぎた彼女の運命とは!

28歳OLの主人公大島凪。
「空気読んでこ」な考え方に振り回された末彼女が辿り着いたのは自主退社だった。
職を捨て、彼氏と別れ、家具も断捨離し、全てを一からスタートさせる事になった凪。
自由な身となった筈の彼女だったが、自分には何もないと一人になって気づいてしまった。
このまま自分は一生何もなく一人で生きていくのか……
凪はこの焦燥感を打開する事ができるのだろうか。

ヒューマンドラマ

最果てにサーカスのネタバレと感想!実在した作家たちの恋愛とヒューマンドラマ!

時は大正14年、合同同人誌山繭第三号の発行を記念して小林秀雄らは花見へ来た。
互いが自分達の作品を褒め合う中、小林は自分の実力の無さを噛みしめ浮かれられる状態ではなかった。
そこに現れたのは、帽子をかぶったやや長髪の未成年。
富永太郎が連れてきたその青年は、お互いで作品に満足し合う彼らを無礼を承知でバカにする。
彼らはそれに激昂するも、この劇薬「中原中也」との出会いは小林の人生を大きく変えるものとなった。

恋愛

王様に捧ぐ薬指のあらすじとネタバレ!主役は悪女なウェディングプランナー?

ホテルでウェディングプランナーをしている羽田綾華は、自他共に認める美貌の持ち主。
しかし性格は最悪で、客である新郎に手を出したと新婦から咎められる始末だ。
そんな彼女の悪女っぷりに才能を見出したのは、綾華が働くホテルを経営する新田一族の御曹司、新田東郷。
綾華と東郷は両者の利害一致から偽装結婚をするも、東郷の優しさに綾華は少しずつ惚れてしまうのだった。

ギャンブル

たとえ灰になっても のあらすじと感想!エロいシーンが満載のギャンブル漫画が登場!

母の死と父の失踪―――
両親を失った主人公四宮良真に遺された家族は、難病を患う妹幸花(ゆきな)だけ。
治療費は最低でも10億円、身内にさえ見放された良真が頼れるのは、突如として現れた天使クロエルだけだった。
彼女と約束を交わすも、良真は不慮の事故で死んでしまう。
しかしその事故は、生死を賭けた「ゲェム」に参加するための序章に過ぎなかった。

ヒューマンドラマ

片想いの牢獄でのネタバレと感想!試し読みならココがおすすめ!

これはオムニバス形式で語られる、女性達の物語。
最初の主人公は、兄からの虐待に苦しむ中学生の少女、比奈子。
受験の圧力に苦しむ兄から受ける性的虐待や暴力から唯一逃げる事ができたのは、愛犬ソラとの散歩の時だけだった。
いつものように散歩に出かけていると、目を離した隙にソラが脱走してしまう。
涙で汚れた顔で探していた時、不登校の同級生小日向がソラといるのを発見し―――……

ギャグ・コメディ

ふたりモノローグのあらすじとネタバレ!新たな百合コミック誕生の予感!

高校2年生五月の放課後間際、麻績村ひなたは気づいてしまう。
隣の席のギャルがかつての親友御厨みかげである事に。
しかしそれは小学生の頃の話、しかもひなたが強引に親友と銘打っただけの間柄だった。
そして別の友達ができたひなたは次第にみかげと疎遠になり、そのままみかげは転校してしまう。
10年の歳月を経て再会した二人、果たして再び仲良くする事はできるのか。

ヒューマンドラマ

のぼさんとカノジョ?のネタバレと感想!カノジョの正体が気になる!

大学3年生の野保康久は火事で住んでいたアパートを失い、月8000円の事故物件へ越して来た。
事故物件とだあって最初はポルターガイストに見舞われ、レポートなどもまともに出来なかった。
しかしそれに耐えている内に、幽霊と和解した康久。
幽霊を「彼女」と名付け、ご飯などを作ってもらう内に、二人には奇妙な絆が生まれるのだった。

SF・ファンタジー

魔女の心臓のネタバレと感想!キノの旅を連想させるようなかわいい旅漫画!

喋るランタン「ルミエール」と共に旅をする少女ミカ、彼女は妹を探すために吹雪の中を歩いていた。
吹雪の山の中で出会った少女カレンと共に教会へ厄介になった折、カレンの口から「心臓のないあわいの魔女」の存在を聞く。
悪魔に心臓を売り、不死となった魔女が夜な夜な新しい心臓を求めて彷徨っているらしい。
その魔女は一体何者なのか。
秘密を解く手がかりは、ランタンと旅をする少女ミカが握っている。

ヒューマンドラマ

天文学者の夫がアレすぎてしんどい。のあらすじと感想!変人で奇抜な旦那をもった漫画家のエッセイ漫画!

ー皆さんは天文学者と聞くとどんな人をイメージするでしょうか?-
漫画家の作者ばったんの夫まきやっこは、日本でも有数の天文学者。
天文学者の夫と聞くとなんとなくロマンチストを想像してしまうが、まきやっこはとんでもないド変人だった。
そんな夫と共に急遽ドイツへ転勤となったばったん。
彼らの奇妙なドイツでの夫婦生活はどう展開していくのだろうか。

SF・ファンタジー

レインマン(漫画)のネタバレと感想!脳が存在しない男性の正体とは……!?

主人公の雨宮瀑は母の死後、超心理研究所の一員として後見人に雇われることになった。
この研究所は「感情ジェネレータ」と呼ばれる技術を用い、心霊などの研究を行う組織だ。
瀑は初めての心霊スポットでの調査を終えて帰宅する途中、雨が降る橋の上で傘もささず立っている人影を見つける。
その人影の人相が分かる所まで近づいた時、彼はその顔が自分と瓜二つな事に驚愕するのだった。