CATEGORY SF・ファンタジー

SF・ファンタジー

銀河は彼女ほどにのネタバレと感想!マンガボックスで人気上昇中!

春から高校生になった人(じん)、両親の海外出張・姉の結婚に際し、彼は一軒家で一人暮らしを始める事になった。
そんな彼が想いを寄せているが同じ学校の美少女大石阿智(おおいしあち)。
ひょんな事から人は阿智にこの想いを知られてしまう。
しかし彼女はこの星の人間ではない。
実は、宇宙からやって来た異星人である阿智、そんな事は気にも留めず人は彼女と一つ屋根の下で暮らす事になり——?!

SF・ファンタジー

すこしふしぎな小松さんのネタバレと感想!SF小説が大好きな人は必見!是非試し読みを!

すこしふしぎな小松さんはSF小説が大好き。
読み耽っているとバスを乗り過ごすほどに小説に心酔している。
そんな彼女に興味を持ったのが同じクラスの宮内くん。
目的のバス停についたにも関わらず、バスを乗り過ごしかけた小松さんを助けた事で交友が始まった。
小松さんと宮内くん、小説と言う関係で結ばれた二人がSFの世界について紹介します。

SF・ファンタジー

怪物事変の感想とネタバレ!試し読みするならココがおすすめ!

とある田舎で家畜が謎の死を遂げる事件が多発していた。
事件解決の為に東京からやってきた探偵の「隠神」は、「泥田坊」と呼ばれる一人の少年と出会う。
孤児であり厄介者な泥田坊は、村の者から疎まれていた。
しかし、隠神は泥田坊をいたく気に入る。
そして2人は町を荒らす「怪物」の正体を突き止めるも、泥田坊は自分の正体を知ってしまう。
人間ではないもの達、「もののけ」による不思議な怪物物語がいま始まる。

SF・ファンタジー

言解きの魔法使いのあらすじと感想!言葉遊びにも似たSFファンタジー!

時計修理店で働く「矢萩 真」は、四年前に失踪した親友「藤堂 ナツメ」を探していた。
ナツメととある図書館再開を果たすも、彼は魔法をかけられ囚われの身となっていた。
言葉と文字を操る魔法使いに成り果てたナツメと共に、真は文字と戦う道を選ぶ。
図書館を舞台にした文字による戦いが今始まる。

SF・ファンタジー

妖怪アパートの幽雅な日常の感想!遂に電子書籍でも登場!つまらないとは言わせない!

主人公は16歳の「稲葉 夕士」
高校からは寮に入り独立することを目指していたが、寮が火災になり愕然とする夕士。
なんとか修繕までの半年間住まえるアパートを発見。
だがそこには大量の幽霊が暮らしていた!
クセのある幽霊達との同居生活が始まる。

SF・ファンタジー

オークが女騎士を育成してみたのあらすじと感想!くま先生が描く全く新しいギャグ漫画!

人でオーク討伐に挑み、拘束されてしまった女騎士。
どんな辱めを受けるのかと身構える女騎士だったが、己の肥満差が功を奏し、辱めを受けずに済んだ。
しかし現れたオークの若頭に気に入られ、なんとオークの村でダイエットする事に。
人間とオークの奇妙な絆が生んだ摩訶不思議なダイエット物語。
果たして女騎士は痩せる事ができるのだろうか……。

SF・ファンタジー

終わりのち、アサナギ暮らし。のあらすじとネタバレ!巨大クモとのほのぼのストーリー

山奥の家に一人で住む少女ナギ。
父親は何処かに行ったきり戻ってこない。
そんなナギは畑からの帰り道で出会ったある生き物と暮らすことにした。
その生き物はたくさんの目と歯と脚、そして、大きな身体のクモ。
見た目はよくないがとても人懐こいこの不思議な生物との、奇妙な共同生活が始まる。

SF・ファンタジー

獣の奏者(漫画)のあらすじとネタバレ!ナウシカみたいと評判の泣ける面白い漫画!

主人公の「エリン」は獣ノ医術師の母「ソヨン」と闘蛇衆の村で暮らしていた。
ソヨンはある日大罪人として囚われ、エリンが助けに行くも無残にもソヨンはエリンの目の前で死んでしまう。
そして遠い村へとたどり着いたエリンは、蜂飼いの「ジョウン」に助けられ、美しく成長していく。
母との死別を糧にし、エリンは強く・たくましい女性になっていくのだった。

SF・ファンタジー

リヴィングストン(漫画)のあらすじと感想!試し読みする価値ありの良質ファンタジー!

「魂」、生きている人が全員肉体に宿しているもの。
その魂の予定はすでに決められている、よって、死ぬときも決められている。
しかし、予定外の要因が重なり、死期を自ら早めてしまう人もいる。
それを阻止するのが「魂石回収業・清掃業」桜井祥蔵の仕事。
今日も魂を救いにいく。

SF・ファンタジー

葬送のリミットのあらすじと感想!Twitterでも有名な篠房六郎によるファンタジー!

主人公バドラック・ロッキは殺人の罪で投獄され、裁判される運命にあった。
バドラックの友人である認定官のグラス・ダクレイは、バドラックが捕まったその日一緒に行動しており、彼の罪の弁明を引き受ける。
グラスは「目の前の不正義に対して行動できないのは生きている甲斐がない」と言う信念のもと弁護人として裁判に参戦するが、バドラックが”ある提案”に賛成してしまう……