CATEGORY サスペンス・ミステリー

サスペンス・ミステリー

リメインバッドの感想とネタバレ!登場人物が個性的な刑事漫画が登場!

東京都内で発生した都室高校の卒業生だけを狙った連続殺人事件。
被害者の夫である渡慎治は身内関与の事件であるが、特別に捜査に加わる事ができていた。
捜査に行き詰った渡達警視庁捜査一課のもとにやって来たのは、「部下殺し」の異名を持つ土生旺輔。
常識はずれな行動ばかり起こす土生に捜査一課は翻弄される。
しかし、彼の一手が犯人逮捕への導きとなっていき———……

サスペンス・ミステリー

無能なナナの2巻のネタバレ!ついにナナの正体がバレるときが来た?

海に囲まれた孤島に建つ学園に集められた超能力者の子供たち。
彼らは50年ほど前に現れた「人類の敵」と戦うために国から助成金を受け日々訓練をしていた。
自身の能力を隠しているために”無能”呼ばわりされ、バカにされている中島ナナオは心が読める能力をもつという転校生の少女・柊ナナと仲良くなる。
彼女との出会いをきっかにひょんなことから自分の能力がバレてしまい、結果的にはクラスメイトの信用を得ることになったナナオ。
しかし、”無能ではなくなったナナオ”に思いもよらない展開が待ち受ける。

サスペンス・ミステリー

イノセントデビルの感想とネタバレ!かわいい女の子はサイコパス?是非試し読みを!

幼い頃に両親を殺した深海赤音は、後見人である犯罪心理学者の上条塔子の実験体として行動を共にしていた。
彼女が実験体として選ばれた理由は、潜在的なある能力を宿しているからである。
「無邪気な悪魔(イノセントデビル)」
悪意や罪悪感を持たない殺人犯の事を指して言われるもので、人類の進化の形であると塔子は言う。
果たしてイノセントデビルとは本当に人類の進化の先にあるものなのか……。

サスペンス・ミステリー

無能なナナの主要な登場人物を紹介!2巻のネタバレもあるので注意してね!

海に囲まれた孤島に建つ学園に集められた超能力者の子供たち。
彼らは50年ほど前に現れた「人類の敵」と戦うために国から助成金を受け日々訓練をしていた。
自身の能力を隠しているために”無能”呼ばわりされ、バカにされている中島ナナオは心が読める能力をもつという転校生の少女・柊ナナと仲良くなる。
彼女との出会いをきっかにひょんなことから自分の能力がバレてしまい、結果的にはクラスメイトの信用を得ることになったナナオ。
しかし、”無能ではなくなったナナオ”に思いもよらない展開が待ち受ける。

サスペンス・ミステリー

悪童文庫のあらすじと感想!天才小説家を描いたサスペンス!是非とも試し読みを!

小説界に音もなく現れ世間から注目を浴び、人知れず姿を眩ました謎の天才猟奇小説家鳥羽山真理(とばやましんり)。
彼が追い求めるものは、人間の皮の向こう側にある欲望や愛憎と言った人間的な感情たち。
彼の作品に惚れ込み彼のもと足繁く通う編集者の秋里は、次回作を書かない鳥羽山を叱咤激励している。
しかし彼が書く小説はノンフィクション、その為に秋里は危険な目に遭う事もしばしばで……。

サスペンス・ミステリー

エンジェル・トランペットのあらすじとネタバレ!洗脳する能力を持つ少女の運命とは

全ては大地震の起きたあの日に始まった。
平和な家庭で育った少女まりも、しかし数年前に起きた大地震が原因で、彼女は弟の凛と二人ぼっちになってしまった。
二人は震災後、政府がつくった特殊機関「GAH」と言う存在から追われる存在となっていた。
母親の言いつけを守り全国を逃げ回る二人。
一体いつまで逃げ続ければよいのか、そして両親は一体どこにいるのだろうか。

サスペンス・ミステリー

黒白(漫画)のあらすじとネタバレ!とりぱんで有名のとりのなん子先生のミステリー作品!

東北の、ある小さな村。その村には不自然なほどに大きな鳥居があった。
村を訪れた少年・千草龍地は、目の見えない少女・ユキと出会う。
ユキは村民たちに手厚く守られ、村から一度も出ずに暮らしていた。
「いつか、鳥居をくぐるべき時が来る。その夜お前は、ゆきおんなさまに会う――」
まるで何かの入り口のように聳え立つ大鳥居。
ユキとの出会いによって、龍地の人生は大きく変わっていくこととなる。

サスペンス・ミステリー

探偵の探偵(漫画)のあらすじとネタバレ!ドラマからついにコミック化!

調査会社スマ・リサーチに就職し対探偵課に所属された「峰森 琴葉」。
そこで唯一対探偵課に所属する「紗崎 玲奈」と出会い、2人は行動を共にする事になる。
対探偵を主とする職業の為、同業者から疎まれることの多い仕事だが、紗崎と二人で協力し、解決に至っていく。
悪徳探偵が暗躍する事件を解決していく2人に、次々と業界からの魔の手が忍び寄る。

サスペンス・ミステリー

不能犯のネタバレとあらすじ!松坂桃李が主演でドラマ化!原作試し読みならここ!

公園で猫たちに囲まれ睡眠をとる一人の男、宇相吹正(うそぶきただし)。
この男にはある男の殺害容疑がかけられていた。
しかし警察が死んだ男の身体を調べても外傷はなく、毒も検出されない。
だが男が死ぬ前、一緒にいたのはこの男だけだと言う。
何もせずとも人は死ぬ事ができるのだろうか。
このような犯罪が実現する可能性が極端に低い状況における容疑者の事を法的にこう呼んだ。
「不能犯」と。