CATEGORY ギャグ・コメディ

ギャグ・コメディ

フリンジマンのネタバレと感想!かなり面白い愛人ゲット漫画!

人に嫌われるのが嫌いで、事なかれ主義な性格の主人公田斉。
そんな田斉にはある夢がある。
それは「愛人を持つ」事。
人生において愛人を持つのは必要ない事であるが、愛人を持つ事で人生は何倍も楽しくなる。
愛人マスターに囁かれた言葉に感銘を受けた田斉は愛人をゲットするため様々な試練に挑戦するが…
果たして愛人をつくる事は出来るのだろうか。

ギャグ・コメディ

コタローは一人暮らしの過去についてのネタバレ!施設に入ることになった理由とは

主人公である4歳の少年コタローが”アパート清水”に越してくる。
しかし、なんと驚くことにコタローは1人暮らしだった!?
コタローは大人びていて、4歳児らしからぬ生活力、子供なのにちょっと変わった近隣住民の大人達よりもしっかりしているなんてことも!?
そんなコタローの可愛さや儚さが相見える中で次々と過去や引っ越してきた理由が明らかになっていく。

ギャグ・コメディ

コタローは一人暮らしのネタバレ!両親は今、一体どこへ!

主人公である4歳の少年コタローが”アパート清水”に越してくる。
しかし、なんと驚くことにコタローは1人暮らしだった!?
コタローは大人びていて、4歳児らしからぬ生活力、子供なのにちょっと変わった近隣住民の大人達よりもしっかりしているなんてことも!?
そんなコタローの可愛さや儚さが相見える中で次々と過去や引っ越してきた理由が明らかになっていく。

ギャグ・コメディ

巨悪学園のあらすじとネタバレ!痛恨ギャグで特に校歌なんかもう……

悪を崇拝し、闇の権力者を育て、日本を陰から牛耳るための人材を育成する学校、その名も「巨悪学園」。
内閣特殊調査室通称NTTより派遣された主人公新命龍明は、巨悪の根源を探るためこの学校に潜入する事となった。
入るだけで命の危険を伴う校舎。
高校生には到底思えない風貌。
全てが逸脱した異色の空間で、命を賭けた龍明の潜入捜査が幕を開ける。

ギャグ・コメディ

天に向かってつば九郎の感想!鬼畜ペンギンこと畜ペンが遂にギャグマンガ化!試し読みしてみて!

セ・リーグでも高い人気を誇る東京のプロ野球チーム「ヤクルトスワローズ」。
このチームには、マスコットの中で断トツの人気をモノにしているキャラクター「つば九郎」がいる。
破格のキャラクターで他に追随を許さないつば九郎、彼の魅力はその愛らしい顔からは想像できないほどの畜生ぶりである。
他チームのキャラクターを足蹴にし、自分のチームの選手にまで毒を吐く…
そんなつば九郎の鬼畜っぷりが漫画になりました。

ギャグ・コメディ

すうの空気侵略のあらすじとネタバレ!空気を読むことに全力をかける女子高生!

同級生の友達一人もいない田舎の島で育った海島雛(うみしますう)。
彼女は高校入学を機に本土へ上陸する事になっていた。
意気揚々の雛に都会の高校は修羅の地だと教える母親。
島の外の事を何も知らない雛に、母は一冊の本「空気(フェイズ)攻略マニュアル」を授けるのであった。

ギャグ・コメディ

勇者が死んだ!のネタバレと感想!おもしろいと人気沸騰中の農民ストーリー!

「勇者が世界を救う旅を続ける。」ありきたりな話の展開。
この世界もそんなありきたりな勇者が存在し、世界を救ってくれた。
しかし、またもや世界は危機に陥り、再び勇者は世界を救う旅をしていた。
その途中で勇者に救われた娘、ユナ。
そして、たまたま勇者を殺してしまうという結果を招いた幼馴染トウカ。
勇者がいなくなり、世界の危機は誰が救うのか。

ギャグ・コメディ

終活女子高生のあらすじとネタバレ!百合好きは試し読みの価値あり!

最近流行っている終活。
いつか死ぬ時の為の準備をすること。
遺書を書いたり、荷物整理をしたり、やる事は人それぞれ。
そんな終活のなかで「今までやれなかったことを全てやる」を選んだ律、まだ、高校生。
しかし、余命はあと一年。
そんな律が最初に選んだやりたい事は、友達作り。

ギャグ・コメディ

手品先輩のあらすじとネタバレ!かぐや様とコラボしたギャグ&エロのおすすめ漫画!

種無高校に入学した主人公。
部活強制入部のルールがあるために、しぶしぶ彼は部活を探していた。
楽ですぐに帰れるような文化部を探していた彼は、「奇術部」と書かれた看板を発見する。
その教室をのぞいた時が、「手品先輩」との初めての出会いだった。
奇妙な先輩「手品先輩」と主人公「助手」、利害の一致により二人は奇術部として活動を始めるのだった。

ギャグ・コメディ

王室教師ハイネ(漫画)を画像であらすじとネタバレを紹介!舞台も絶好調!

グランツライヒ王国首都ウィンナー。
王国の王が住むヴァイスブルグ宮殿で、教師として雇われた主人公ハイネは初めての勤務日を迎えていた。
しかし20歳とは思えないそのいで立ちのせいで、門前で入城を止められてしまう。
これから4人の王子を教育すると言うのに先行きは不安ばかり、しかしハイネは表情一つ変えず任務にあたるのだった。