ビックカメラの店舗について

1978年に創業のビックカメラは、東京池袋に本店を構えています。アウトレット・パソコン・カメラ専門店なども含めると、今では全国各地に56店舗を展開している家電の専門店です。
専門知識を持つ店舗スタッフもいることから、家電の買い物をする時には利用する、という人が多い大手家電量販店の1つです。ビックカメラは駅近に店舗があることも多く、そのアクセスの良さも買い物する人達の心を掴んでいます。
店舗販売のみならずインターネットが身近となった今では、ビックカメラはネットサービスにも力を入れています。

ネット取り置きサービス受け取りカウンターについて

ビックカメラで行っているネット取り置きサービスは、インターネットで公式ページにアクセスをして、気になる商品を見つけたらキープしておくことができる便利なサービスです。24時間いつでも場所を選ばずにインターネットから注文できることから利用する人が増えています。
人気のある話題の商品などは、せっかく足を運んで店舗まで探しに行っても売り切れ、ということもあるので欲しい商品をスムーズに買うことができるのは嬉しいサービスですよね。
ビックカメラ公式ページから欲しい商品を見つけたら、在庫のある店舗を確認します。
在庫のある店舗を選択して、店舗へ受け取りに行ける来店日時を決定し、氏名や連絡先などの必要事項を記入する申し込み画面へと進んでいきます。注文が確定されるとビックカメラから「ご注文控え」メールが届きます。インターネットからキープした商品を受け取るのは、注文時に選択したビックカメラの店舗になります。
受け取りカウンターは、通常の会計が行われているレジではなく「インターネットご注文商品受け取りカウンター」です。店舗によって、この受け取りカウンターの表示名が違うことがあるので初めての利用だと迷ってしまうことがあります。
ビックカメラ店舗によっては修理コーナーやお客様案内窓口が、ネット取り置きサービス受け取りカウンターとなっていることもあります。
店舗へ向かう前には一度、確認しておくと迷うことなく商品を受け取ることができます。
ネット取り置きサービスでキープした商品の、取り置き期間は7日間になっています。7日が過ぎてしまうとキープした注文商品はキャンセルされてしまうので、期限内に店舗へ受け取りに行きましょう。
支払い方法は実際に店舗で買い物をする時と同じです。現金・クレジットカード・商品券・おサイフケータイでの支払いから選ぶことができます。

ビックカメラの在庫の確認方法

自分が欲しい商品が店舗受け取りができるかどうか確認したい時には、商品詳細ページのカートボタンの下を見ます。ネット取り置きサービスができる商品であれば「店舗受け取りできます」と表示されます。希望の受け取り店舗に在庫がある場合には、ネット取り置きサービス申し込みから30程度で商品が用意されるのでスムーズです。
ビックカメラの在庫の確認方法は、店舗受け取りが可能な商品のページですることができます。
ビックカメラの店舗欄が表示され、その右側部分に在庫有り・在庫減少・在庫なし・お取り寄せなどの表示がされています。希望する店舗に在庫が無くても、その他の店舗に在庫が有れば取り寄せをして、希望する店舗での受け取りも可能です。
お取り寄せ表示がされている場合には、お取り寄せを申し込んで商品が入荷次第すぐにメールでお知らせをしてくれます。

大阪・名古屋・東京のビックカメラ店舗一覧

大阪

・あべのキューズモール店
・アウトレットなんば店
・なんば店

名古屋

・名古屋JRゲートタワー店
・名古屋西店

東京

・池袋本店
・池袋本店パソコン館
・池袋東口カメラ館
・池袋西口店
・アウトレット池袋東口店
・有楽町店
・新宿西口店
・新宿東口店(ビックロ)
・新宿東口駅前店
・渋谷東口店
・渋谷ハチ公口店
・ビックカメラセレクト原宿店
・ビックカメラリカーアクアシティお台場店
・赤坂見附店
・AKIBA
・立川店
・聖蹟桜ヶ丘店
・京王調布店
・JR八王子駅店
・町田店
・町田店 別館

オン
なんでも情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました