小田急路線図|小田急ロマンスカー

小田急の路線図

小田急線の路線には小田原線だけじゃなく、千代田線、多摩線、江ノ島線、箱根登山線が存在します。

小田原線は新宿〜代々木上原〜成城学園前〜百合ヶ丘〜相模大野〜海老名〜東海大前〜小田原を繋げています。

箱根登山線は小田原〜箱根板橋〜風祭〜入生田〜箱根湯本を交わしており、多摩線は百合ヶ丘〜栗平〜小田急永山〜小田急多摩センター〜唐木田を繋げています。

千代田線は代々木上原〜表参道〜赤坂〜日比谷〜新御茶ノ水〜西日暮里〜綾瀬をつないでおり、江ノ島線は相模大野〜大和〜湘南台〜藤沢〜片瀬江ノ島を繋げています。

電車は各駅停車、快速急行、急行、準急、通勤急行、通勤準急が存在します。詳細な路線図や停車駅につきましてはホームページからご覧になってください。

<乗り換え>

小田急線では他社線とも複数の駅で連結してます。

小田原線の新宿駅ではJR線、京王線、東京メトロ丸ノ内線、都営新宿線、都営大江戸線への乗り換えができて、代々木上原駅では東京メトロ千代田線、下北沢駅では京王井の頭線、豪徳寺駅では東急世田谷線、登戸駅でしたらJR南武線、町田駅だとJR横浜線、海老名駅では相鉄線、JR紙線、厚木駅ではJR相模線、新松田駅だとJR御殿場線、小田原駅だとJR東海道新幹線、JR東海道線、大雄山線への乗り換えができます。

江ノ島線の中央林間駅では東急田園都市線、大和駅では相鉄線、湘南台駅では相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄線、藤沢駅ではJR東海道線、江ノ電線への乗り換えができます。

多摩線の小田急永山駅では京王相模原線、小田急多摩センター駅では京王相模原線、多摩モノレールへの乗り換えができます。

特に新宿駅はややこしくなっており乗り換えが心配な人は構内図を確かめておくようにしてください。小田急電鉄のホームページでご覧頂けます。

ロマンスカーって何?

ロマンスカーは、「ロマンスシート」を用いた鉄道車両の愛称とされるものにあたります。

この「ロマンスシート」は、進行方向に向けられた2人掛けの座席のことを言い、1920年代に日本の鉄道界に誕生後、各鉄道会社が多く取り入れていました。

本来は「ロマンスシート」は恋人同士が楽しく映画を楽しんで頂けるように2人掛けの座席を館内2階に配置した
ことによって始まっているわけです。
その一方で、車両の形式が多様化し、様々な企業が独自のネーミングを使用するようになり、徐々に「ロマンスカー」・「ロマンスシート」という言語があまり使われなく
なってきています。

それに比べ、小田急電鉄に限っては特急列車に対して、「ロマンスカー」という愛称を使用し維持し続けたため、現在では「ロマンスカー=小田急」が
一般的となっているのです。

オン
なんでも情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました