レインマン(漫画)のネタバレと感想!脳が存在しない男性の正体とは……!?

ぐっさん
どうも、ぐっさんです。

今日は「星野之宣」先生の「レインマン」というマンガを紹介するよ!

マキエ
ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪

サイト内で「レインマン」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『レインマン』を読んでみる


レインマンのあらすじ

主人公の雨宮瀑は母の死後、超心理研究所の一員として後見人に雇われることになった。

この研究所は「感情ジェネレータ」と呼ばれる技術を用い、心霊などの研究を行う組織だ。

瀑は初めての心霊スポットでの調査を終えて帰宅する途中、雨が降る橋の上で傘もささず立っている人影を見つける。

その人影の人相が分かる所まで近づいた時、彼はその顔が自分と瓜二つな事に驚愕するのだった。

レインマンのネタバレと感想

ぐっさん
今回紹介する漫画は「レインマン」!
謎の青年雨宮瀑(たき)が主人公のSFファンタジーでっす!
マキエ
「あめ」に「たき」って…
水が好きそうな主人公ね。
ぐっさん
そんな名前だけあって、彼はかなりの雨男。
マキエ
なんとなく想像はしてたわ。
ぐっさん
そんな彼が病気で母を亡くし、後見役である穿地と言う男に紹介されてある研究所で働く所から話が始まるよ。
マキエ
どんな研究所なの?
ぐっさん
一言でいえば「オカルト研究所」かな。
人の念が量子の世界に及ぼす影響の研究をしている所さ。
マキエ
ちょっと難しい内容ね…
ぐっさん
彼らは「感情ジェネレータ」と呼ばれる技術機材を生み出し、それを使って実験する。
その機材は人間の顔がディスプレイに映し出すもので、映し出された顔はランダムに変形するよ。
ぐっさん
そのランダムって所に人間の感情何かが念力として介入し顔がその念通りに反応すれば、人間の念力が量子の世界に干渉していると証明する事ができるってわけ。
マキエ
んー、なんとなく理解したわ。
でもそれとオカルトがどう関係するの?
ぐっさん
研究所の職員は瀑の初めての調査に土砂崩れで村一つ消滅したと言われる場所、つまり心霊スポットを選んだんだ。
幽霊か研究員かはわからないど、誰かの念を感じて顔が変形するんじゃないかって言うのを調べる為にね。
マキエ
それでオカルトってわけね。
ちなみにその調査の時顔は変形したの?
ぐっさん
「恐怖」を表す顔が始終続いていたらしい…
マキエ
なんか妙に怖いわ!
ぐっさん
そしてここで、瀑は人生を揺るがすある男との出会いを果たす事になる。
ぐっさん
調査を終え帰宅していると、瀑が雨の降る中橋の上に佇む男を発見するんだ。
目を凝らして男の顔を見てみると、顔が瀑の顔と瓜二つだった。
マキエ
何それ、そっちの方がオカルトなんですけど…
ぐっさん
その男は「双子の漣だ」と名乗り、なんと瀑の前で自殺してしまう。
マキエ
自殺?!
まったく展開が読めないわ…
その男は何者なのよ…
ぐっさん
しかしここからが更に謎だった。
彼の死体を検死にかけると、彼には脳が無い事が判明したんだ。
しかも、同じように瀑にも脳が存在せず、脳脊髄液が頭蓋骨の中にあるだけなんだよ。
マキエ
えっ、まさか瀑は無脳で生きてるって事?!
増々謎じゃない!!
ぐっさん
そして漣の死後、あらゆる所で瀑は漣の姿を目撃する事になり、知覚を共有するようになっていく……
マキエ
謎まみれだったわね…
まったく展開も読めないし、瀑が生きている理由もわからないわ…
ぐっさん
謎に包まれた瀑と双子の兄弟漣の二人、彼らの謎を知りたいならば、漫画を買って読んでみてね!
今回紹介した漫画は「レインマン」、気になった人はレッツチェーック!

サイト内で「レインマン」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『レインマン』を読んでみる


マンガを無料で読みたいなら・・・

マキエ
最近漫画を買いすぎて金欠気味だわ……。
ぐっさん
そんなマキエにビックニュース!
漫画を無料で読める方法を見つけてきたよ!
ぐっさん
その名も「U-NEXT」!
マキエ
え、U-NEXTって映画やアニメやドラマのサイトじゃないの?
ぐっさん
ボクもそう思ってたんだけど、実はU-NEXTは漫画だって読めるんだ。

u-next

ぐっさん
しかも、取り扱ってる動画は10万本以上!気に入った漫画がアニメ化されてたらそれも一緒に見れるという一石二鳥!
ぐっさん
その上、新規登録から31日間は無料!
31日以内に登録解除したら実質0円で漫画もアニメもドラマも見放題ってわけさ!
マキエ
へぇー。知らなかった。中々いいじゃない。
ぐっさん
そして今なら特典で600円分のポイントが付き!
ぐっさん
このポイントを使えば無料期間中に漫画の最新刊や最新映画・アニメまで読んだり観たりすることも出来る!
ぐっさん
ぜひ、一回試しにに使ってみてね!

u-next