つぐもものネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

ぐっさん
どうも、ぐっさんです。

今日は「浜田よしかづ」先生の「つぐもも」というマンガを紹介するよ!

マキエ
ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪

ぐっさん
試し読みするなら、まんが王国がお勧めだよ!

試し読みだけだったら、無料だから安心してね。

「つぐもも」を試し読みする

マキエ
リンク先で「つぐもも」って検索してね!

あらすじ

上岡東中学校に通う中学二年生の主人公「加賀見 一也」

ある日を境に一也の周りには怪奇現象が発生しはじめる。

下手をすれば命を落としかねない怪奇現象から一也を守る為に現れた一人の着物姿の美少女。

彼女は何と今は無き母の着物帯の付喪神だった。

そして二人は協力し合い、怪奇現象の究明に乗り出す

ネタバレと感想

ぐっさん
今回のお勧め漫画は神様や付喪神がテーマの漫画、その名も「つぐもも」です。
マキエ
付喪神?
ぐっさん
ほら、とても大事に使われた道具は年月がたつと神様になるとか命が宿るとかいうでしょ。あれよ、あれ。
ぐっさん
その神様が具現化して壮絶なバトルを繰り広げるって感じのストーリーなの。
マキエ
ふーん。
ぐっさん
この漫画の主人公は「加賀見 一也(かがみ かずや」と「桐葉(きりは)」という付喪神。
ぐっさん
一也は中学二年生の普通の男の子で、桐葉は着物をきた銀髪の美少女って感じ。
マキエ
ちなみに桐葉は何の付喪神なの?
ぐっさん
よくぞきいてくれました。桐葉の正体はなんと「正絹爪掻本綴袋帯」なのだ!
マキエ
アンタ、わざと分からないように言ってるでしょ。
ぐっさん
あ、バレた?
マキエ
一瞬、文字化けかと思ったわ。
ぐっさん
まぁでも、ウソじゃないよ。
桐葉の正体は今は無き一也の母親である着物の帯の付喪神。
ちなみにさっきのは「きぎぬつめかきほんつづれふくろおび」って読む。
マキエ
答えを聞いてやっと読めるって感じね…
ぐっさん
漢字だけにね!
マキエ
ああぁん!?
ぐっさん
……あ、ウソウソ、今のなしで……。
ぐっさん
ちなみにこの漫画はギャグありアクションありお色気ありの三拍子そろった誰にもおすすめできる漫画だよ!
ぐっさん
大まかなストーリーとして、この世界には「呪詛(すそ)」って呼ばれる不思議な力があるんだけど、その力が集結すると物に命が宿ったり怪奇現象が起きたりするのね。
マキエ
ふんふん。
ぐっさん
そして実は主人公の一也は呪詛を集めてしまう体質なの。
ぐっさん
そのせいで一也はいろいろな怪奇現象に巻き込まれていくんだけど、話が進むとは怪奇現象を人為的に起こしてる集団の存在を知って、直接対決になっていく。
ぐっさん
そして一也は自分や友人を守るために桐葉を使役して戦うって感じかな。
マキエ
帯を使って戦うってなかなか珍しいわね。
でも、実際どうやって?
ぐっさん
かなりレパートリーあるよ。
普通に帯で敵を締めたり、ドリル状にして敵を貫いたりトンカチみたいにしてぶん殴ったり
ぐっさん
かなり激しいアクション漫画になってるからぜひ読んでみて欲しい一作だよ!
マキエ
でも、この漫画、なんか無駄に露出多くない?ボインとかツルペタとか・・・・・・
ぐっさん
それもまたつぐももの魅力やんけ!
ぐっさん
作者もあとがきで「今後の目標は登場する女性キャラをすべて裸にすること」って語ってたしね。
ぐっさん
こんな素晴らしい漫画家はいままで見た事ねぇ。漢の中の漢やで…。
マキエ
・・・・(マジ泣き!?)

ぐっさん
ちなみに僕は「まんが王国」で読んだよ!

ココなら無料で試し読みができるからオススメ!

下にリンク張っておくから気になった人は読んでみてね。

「つぐもも」をまんが王国で読んでみる

マキエ
リンク先で「つぐもも」って検索してね!

マンガを無料で読みたいなら・・・

マキエ
最近漫画を買いすぎて金欠気味だわ……。
ぐっさん
そんなマキエにビックニュース!
漫画を無料で読める方法を見つけてきたよ!
ぐっさん
その名も「U-NEXT」!
マキエ
え、U-NEXTって映画やアニメやドラマのサイトじゃないの?
ぐっさん
ボクもそう思ってたんだけど、実はU-NEXTは漫画だって読めるんだ。

u-next

ぐっさん
しかも、取り扱ってる動画は10万本以上!気に入った漫画がアニメ化されてたらそれも一緒に見れるという一石二鳥!
ぐっさん
その上、新規登録から31日間は無料!
31日以内に登録解除したら実質0円で漫画もアニメもドラマも見放題ってわけさ!
マキエ
へぇー。知らなかった。中々いいじゃない。
ぐっさん
そして今なら特典で600円分のポイントが付き!
ぐっさん
このポイントを使えば無料期間中に漫画の最新刊や最新映画・アニメまで読んだり観たりすることも出来る!
ぐっさん
ぜひ、一回試しにに使ってみてね!

u-next