女王の花(漫画)の感想とネタバレ!エンディングが二種類ある珍しい恋愛漫画!

恋愛

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]どうも、ぐっさんです。

今日は「和泉かねよし」先生の「女王の花」というマンガを紹介するよ![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪[/voice]


サイト内で「女王の花」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『女王の花』を読んでみる


女王の花のあらすじ

亜国の姫である「亜姫」は、病がちな正妃である母「黄妃」と共に宮殿に住んでいた。

正妃の娘であった亜姫だったが、病の母を鼻にかけ、正妃の座を狙う第二王妃土妃からひどい扱いを受けていた。

冷遇されて過ごしていく中で亜姫は、金の髪、天の色の目をした「薄星」という奴隷と出会う。

亜姫と薄星は協力しあい母の世話をし成長していく。

だがその先に待ち受けていた運命とは?

女王の花のネタバレと感想

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/c9c71cacb8e679fdb67b888ac868a93f.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]今回紹介する漫画は「女王の花」、少女向けの歴史漫画なんだよ![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]少女向け?どんな話なのなかしら?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]じゃあさっそく紹介していくね!
主人公はまだ幼い亜の国の姫「亜姫(あき)」お母さんと一緒に宮殿に暮らしてるんだ!
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
順風満帆そうじゃない。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/cd752e20919f0a7a2871e55d12187b70.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]でも黄国の姫で亜国の正妃であるお母さん「黄妃(こうひ)」は体が弱くて病がちだったんだよ。
そのせいもあって亜姫は後ろ盾もなくて第二黄妃達から蔑ろにされて育ってきたんだ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]あら。可哀想に。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/cd752e20919f0a7a2871e55d12187b70.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]亜姫は黄妃のためにご飯を盗んだりして、盗人扱いされちゃってるんだよね。
でもお母さんにはいつも「もらった」って嘘をついてる。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]健気でいい娘なのね…[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そんな亜姫と黄妃をよく思ってないのが第二黄妃であり土の国の王の妹の「土妃(どひ)」[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]つまりライバルね![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]コイツがまた性格が抜群に悪いんだよね~。
ちなみに息子がいてそいつは亜の国の王子なんだよ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
なるほど。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]ある日亜姫がまたご飯を盗んで逃げてると金の髪、天の色の目をした少年に出くわすんだ。
その少年の名前は「薄星(はくせい)」、薄星は異民族で土妃の奴隷だったんだよね。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]異民族の奴隷制度って胸が痛くなるわよね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]でもマキエは奴隷欲しい派でしょ?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]まあ否定はしないけどね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]矛盾してる…!![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/cd752e20919f0a7a2871e55d12187b70.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]薄星は珍しい見た目だから「獣」なんて呼ばれて扱われてたんよ。
王子に蹴られたり罵声浴びせられたりね…
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]えー、現代じゃ金髪の青目なんてモテモテなのに。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]時代の違いって怖いよね…[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]土妃に黄妃の悪口を言われた亜姫はムカついて、「土妃様はばかだ」って笑顔で挑発する![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”]度胸あるわね![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]亜姫が黄妃の部屋に向かうと何故か薄星がついてきちゃうんだ。
「あんたを主にする」ってね。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/df431f50074a8184f6c1253c3daf80b2.png” name=”マキエ” type=”r”]え?奴隷なのに主変えられるの!?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]王子に反撃したから土妃にも恨まれちゃったし問題ないんじゃない?
薄星は黄妃を想って泣き出す亜姫に、望みを叶える「千年の花」の話をし始める。
しかも「おれの一生はあんたのもんだ」って亜姫に忠誠を誓うんだよ!
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”]私もイケメンに忠誠誓われたいっ!![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]千年の花に食いつくかと思ってた…
亜姫と薄星は黄妃に飲ませる薬を探しに宮殿の外に出るんだけど、そこで商人の「青徹(せいてつ)」と出会うんだ。
何故か宮殿の内情に詳しい青徹は2人に「薬も渡すし芸も教える」って言い出すんだよ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]何かウラがありそうね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]立場上教育を受けられない2人は、6年にわたって青徹に内密に六芸を教わることになるんだよ![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
六芸って何?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]「礼、学、射、御、書、数」
この6つが貴族階級に必要とされた技芸なんだって。
それを叩き込まれるってわけ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”]へー良かったじゃない![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そんで6年後、14歳になった亜姫はそれはもう絶世の美女なんだ!
その容姿に土妃も嫉妬するくらいにね!
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
ほうほう。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]相も変わらず黄妃、亜姫、薄星への扱いは酷いままなんだけど、ある日、黄妃に悲劇が起こっちゃうんだよ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]え?まさか病で倒れちゃったとか…!?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]ふっふっふ。
それは読んでからのお楽しみです!
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/df431f50074a8184f6c1253c3daf80b2.png” name=”マキエ” type=”r”]ムカつくけど気になる!![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/c9c71cacb8e679fdb67b888ac868a93f.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]今回紹介した漫画は「女王の花」興味が湧いた人は自分の目でレッツチェーック![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”]宮殿に住むのも夢だけど1度でいいから女王になってみたいわね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]たしかにマキエは女王の素質があるかもね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]どうせあんたの言う女王は最後に”様”が付くほうでしょ[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]あ、バレた[/voice]


サイト内で「女王の花」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『女王の花』を読んでみる


コメント

タイトルとURLをコピーしました