或るアホウの一生のネタバレと感想!将棋好きの人は是非試し読みしてみてね!

ぐっさん
どうも、ぐっさんです。

今日は「トウテムポール」先生の「或るアホウの一生」というマンガを紹介するよ!

マキエ
ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪

サイト内で「或るアホウの一生」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『或るアホウの一生』を読んでみる


或るアホウの一生のあらすじ

どうにもうまくいかないと、子供のようにその場で寝転がり、足をばたつかせてうっぷんを発散するという変な癖のある高以良瞬、17歳。

彼が目指すはプロの棋士。

両親の期待はすこぶる大きい。

しかし、プロ手前!!というところで、負けっぱなしの将棋人生。

師匠は穏やかだが、適当。

いつプロになれるのか、乞うご期待。

或るアホウの一生のネタバレと感想

ぐっさん
今日紹介する漫画は「或るアホウの一生」!
前に紹介した81ダイバーと一緒で将棋がテーマの漫画だよ。
ぐっさん
マキエ
最近、ちょくちょく将棋漫画をみかけるわね。
ぐっさん
たしかに最近、いろんな将棋漫画がでてきてるね。
ちなみに今回の主人公は高以良瞬、17歳の男子高校生だよ。

マキエ
みためはごくごく普通の高校制ね……
ぐっさん
見た目はね……。
ただ、プロになるには何段階かある勝負に勝たないといけないんだ。
マキエ
高以良は今どのあたりなの?
ぐっさん
プロになる一歩手前、三段まできているよ
マキエ
すごいじゃない!!あと、少しね。
ぐっさん
その「あと少し」が中々うまくいかないみたい。一歩手前の試験を突破できるのは毎年4人までなんだ。
プロ棋士って狭き門なんだよね。
その試験まできている仲間が高以良には3人いて、全員同じ先生に将棋を習っているんだよ。

マキエ
他の人はどのぐらいのレベルなの?
ぐっさん
同じく、四段試験を受けているところ。
でも、ここにきて全員が負けてばかり、ここまでは順調に勝ち進んできてたんだけどね。
マキエ
将棋ってどうやったら強くなれるのかしら
ぐっさん
それを高以良も聞きたくて、負けてしまった報告がてら師匠のところへ顔を出しに行った。
マキエ
師匠は何て?
ぐっさん
「知らない」だってさ。

マキエ
師匠適当すぎる!
ぐっさん
自分でも「ちょっと今の師匠として失言だった。撤回」だって。
穏やかだけど、直球勝負だね。「誰も君たちがプロになることは望んでいない」とか、いい放っちゃうんだよね。

マキエ
師匠、怖いよ。優しくしてあげて。
ぐっさん
かと思えば
「一生の仕事にするのだから、若いうちから脳にダメージを与えるべきじゃない。」
と労りの言葉もかけてくれる。
マキエ
結果的に、いい師匠のようね。
そういえば、どうしてプロ棋士になりたいと高以良は思ったの?
ぐっさん
小さい時に隣に元プロ棋士の人が住んでいて、その人に将棋を教わったことがきっかけになったみたいだよ。
マキエ
そうだったの。
ぐっさん
その人は闘病していて、亡くなる時に高以良に「一生将棋を指しちゃう呪い」をかけるといって亡くなっていった。
でも冗談まじりだから、本当の呪いとは違うと思うよ。からかっただけじゃないかな?
ぐっさん
まぁ、結果的に高以良はプロになろうとしているけどね。

ぐっさん
そして高以良は負けっぱなしの四段試験を来期は合格できるのか?他の仲間たちは?「或るアホウの一生」早速レッツチェーック!!
ぐっさん
あれ?それ倉庫に置いてあった将棋?
マキエ
なんか漫画読んだら無性にしたくて。
ぐっさん
お!僕もソコソコ強いよ!
マキエ
金を駒代わりにしたらいいんだっけ
ぐっさん
それ、まわり将棋やん……

サイト内で「或るアホウの一生」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『或るアホウの一生』を読んでみる


マンガを無料で読みたいなら・・・

マキエ
最近漫画を買いすぎて金欠気味だわ……。
ぐっさん
そんなマキエにビックニュース!
漫画を無料で読める方法を見つけてきたよ!
ぐっさん
その名も「U-NEXT」!
マキエ
え、U-NEXTって映画やアニメやドラマのサイトじゃないの?
ぐっさん
ボクもそう思ってたんだけど、実はU-NEXTは漫画だって読めるんだ。

u-next

ぐっさん
しかも、取り扱ってる動画は10万本以上!気に入った漫画がアニメ化されてたらそれも一緒に見れるという一石二鳥!
ぐっさん
その上、新規登録から31日間は無料!
31日以内に登録解除したら実質0円で漫画もアニメもドラマも見放題ってわけさ!
マキエ
へぇー。知らなかった。中々いいじゃない。
ぐっさん
そして今なら特典で600円分のポイントが付き!
ぐっさん
このポイントを使えば無料期間中に漫画の最新刊や最新映画・アニメまで読んだり観たりすることも出来る!
ぐっさん
ぜひ、一回試しにに使ってみてね!

u-next