変女~変な女子高生 甘栗千子~のネタバレと感想!かわいいのに変人なヒロインがたまらん!

ぐっさん
どうも、ぐっさんです。

今日は「此ノ木よしる」先生の「変女~変な女子高生 甘栗千子~」というマンガを紹介するよ!

マキエ
ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪

サイト内で「変女~変な女子高生 甘栗千子~」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『変女~変な女子高生 甘栗千子~』を読んでみる


変女のあらすじ

就職難民だった高村は、友人とやっと同じ会社から就職内定をもらった。

会社の名前は「便利屋 甘栗」

住み込みで働くことになった高村だが、社長の娘「千子」も一緒に働く仲間だった。

とても美人で気の強い千子は、変わった女子高生。

そう変女。

どのあたりが変わっているかは、読めば分かる!!

変女のネタバレと感想

ぐっさん
今日は「変女~変な女子高生 甘栗千子~」を紹介するよ。
早速紹介を始めるね。
ぐっさん
この漫画は甘栗千子っていう子が登場するお話で、主人公は就職難民だった「高村」。
この高村が友人の杉田と「便利屋」ていうところに住み込みので仕事することになったところから始まる。

マキエ
今どき珍しい仕事についたわねー
ぐっさん
仕事だけじゃないんだよね。
珍しい……というか、高村的には変な事件が起きるんだ
実は、仕事の先輩には社長の娘がいて、女子高生なんだ。
マキエ
若くてピチピチじゃない!もちろん、美人さんよね?
ぐっさん
ショートカットで美人で、気が強い女の子だよ。
その子が「甘栗千子」
美人な千子は、遠くから見てると本当に男なら二度見してしまうぐらい可愛いんだ。

マキエ
なんて、羨ましい。
ぐっさん
なのに、高村との初対面は、男子トイレ。千子が先客。
マキエ
え?千子……何者?
ぐっさん
この時は、便利屋として公園の男子トイレの掃除に来ていたみたい。
とても真面目に取り組んでいて、高村達が用を足していても、全く気にせず、黙々と作業をしていたんだよ
マキエ
まぁ、気にされてもお互いやりにくいんだから、いいんじゃない?
ぐっさん
いやー気にしなさすぎて、用を足し終わった高村に「終わったなら、そこ拭いてもいいですか?」と、まだ下半身のものをしまってさえいない高村に言っちゃうんだよね。
そんなことを言われ焦った高村は、「そこ」を便器ではなく、自分の息子と勘違いする。

マキエ
高村もおかしいんじゃない?
ぐっさん
そんな高村の勘違いを杉田がフォローして、なんとかその場はやり過ごすんだけど、実は高村は包茎でね。
コンプレックスを見られて、黙っていられず、千子に自分の息子を見たことを謝れ!と要求した。
マキエ
大人が子供に何してるんだか
ぐっさん
千子は、そのことを淡々と。でも、はっきりと「包茎のチ○コ見ちゃってごめんなさい。」と頭を下げたんだよ。
とっても変わってる子でしょ?女子高生だよ?
マキエ
普通はそんなこと口には出さないわね。
ぐっさん
そんな千子と高村は一緒に仕事をするため共同生活を送っていくんだ。
マキエ
えー下半身見ちゃった人と一緒になんて暮らせないわ。私は。
ぐっさん
普通はそうだけど、千子は高村が来た当日にもありえないことを口走るんだよ。
「気配が伝わってくるから、オ○ニーは控えて下さい」と。

ぐっさん
他にもまだまだ千子の変なところは盛り沢山!!日常では、絶対に聞けない会話が繰り広げられる。「変女~変な女子高生 甘栗千子~」早速レッツチェーック!!
ぐっさん
鏡見てどうしたの?
マキエ
私も千子と同じショートカットなはずなのに。
ぐっさん
いや、髪型は関係ないから……

サイト内で「変女~変な女子高生 甘栗千子~」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『変女~変な女子高生 甘栗千子~』を読んでみる


マンガを無料で読みたいなら・・・

マキエ
最近漫画を買いすぎて金欠気味だわ……。
ぐっさん
そんなマキエにビックニュース!
漫画を無料で読める方法を見つけてきたよ!
ぐっさん
その名も「U-NEXT」!
マキエ
え、U-NEXTって映画やアニメやドラマのサイトじゃないの?
ぐっさん
ボクもそう思ってたんだけど、実はU-NEXTは漫画だって読めるんだ。

u-next

ぐっさん
しかも、取り扱ってる動画は10万本以上!気に入った漫画がアニメ化されてたらそれも一緒に見れるという一石二鳥!
ぐっさん
その上、新規登録から31日間は無料!
31日以内に登録解除したら実質0円で漫画もアニメもドラマも見放題ってわけさ!
マキエ
へぇー。知らなかった。中々いいじゃない。
ぐっさん
そして今なら特典で600円分のポイントが付き!
ぐっさん
このポイントを使えば無料期間中に漫画の最新刊や最新映画・アニメまで読んだり観たりすることも出来る!
ぐっさん
ぜひ、一回試しにに使ってみてね!

u-next