終わりのち、アサナギ暮らし。のあらすじとネタバレ!巨大クモとのほのぼのストーリー

ぐっさん
どうも、ぐっさんです。

今日は「森野きこり」先生の「終わりのち、アサナギ暮らし。」というマンガを紹介するよ!

マキエ
ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪

サイト内で「終わりのち、アサナギ暮らし。」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『終わりのち、アサナギ暮らし。』を読んでみる


終わりのち、アサナギ暮らし。のあらすじ

山奥の家に一人で住む少女ナギ。

父親は何処かに行ったきり戻ってこない。

そんなナギは畑からの帰り道で出会ったある生き物と暮らすことにした。

その生き物はたくさんの目と歯と脚、そして、大きな身体のクモ。

見た目はよくないがとても人懐こいこの不思議な生物との、奇妙な共同生活が始まる。

終わりのち、アサナギ暮らし。のネタバレと感想

ぐっさん
今日は「終わりのち、アサナギ暮らし」を紹介するね。
森の中に住んでいる女の子の話だよ。
マキエ
一人で住んでいるの?
ぐっさん
元々は父親と一緒に森に来て、生活を始めたんだけど、今は一人で住んでるよ。
父親は元々放浪癖があって、何処かに旅立ってしまってまだ帰ってきてないんだ。
マキエ
娘さん可哀想ね。そういえば名前は?
ぐっさん
主人公の女の子はナギ、料理が得意なんだ。

マキエ
まだ小さいのに料理出来るなんて凄いわね。
ぐっさん
一人で森の中に住むナギは、ある日畑に行った帰りに奇妙な生き物と出会うんだ。
マキエ
森の精霊的な?
ぐっさん
そんな神秘的なものならいいけど、とても大きなクモに会うんだよ。

マキエ
巨大グモとか無理……
ぐっさん
目も歯も脚もいっぱいな自分よりも更に大きいクモに最初はビビるナギ
ナギは最初ビビッて逃げ出すけど、クモがついて来ちゃったんだ。

マキエ
怖すぎる……
ぐっさん
よく見ると何処か子供のような可愛らしさのあるクモの行動にナギは「ご飯をあげよう」と思いつく
ナギって肝っ玉が据わっているでしょ。
一人で森の中に住み続けているだけはあるよね
マキエ
クモだから、やっぱり昆虫とかあげたの?
ぐっさん
大きすぎるからか、とりあえずお肉をあげてみたんだけど、食べなかった。
野菜も食べなくて、でも、お腹を鳴らしているクモ。
マキエ
クモ、お腹鳴るんだっ!可愛いかも。
ぐっさん
自分用に料理をし始めると、興味津々に見ているクモ。
マキエ
お母さんのそばにいる子供みたいね。
ぐっさん
結局自分が作ったご飯をあげてみたら、大きな口を開けて、一気にバクリ!
大喜びのクモ。
クモは結構なグルメだったんだ。
そんな姿を見て、ナギは「一緒に暮らさない?」と提案。そこから、二人暮らしが始まったんだよ。

マキエ
クモと暮らそうなんて、ナギよほど寂しかったのね。
ぐっさん
まだ小さいからね。
マキエ
一緒に暮らし始めたってことは、クモに名前付けたの?
ぐっさん
朝に出会ったから「アサ」って呼んでいるよ。

マキエ
ナギはどんな料理作るの?
ぐっさん
かぼちゃのおやきにカブのみぞれ煮とか、結構本格的な料理だね。
マキエ
凄いわね。それはアサも病み付きになりそう。
ぐっさん
作り方や材料は漫画の中で紹介してくれるから、自分で作ることも可能だよ。
現実味のある料理だから、参考になるしね。
あなたの料理レパートリーも増えちゃう!
少女と昆虫のほのぼのライフ。「終わりのち、アサナギ暮らし」早速レッツチェーック!
ぐっさん
マキエの得意料理って何?
マキエ
カレーとか?
ぐっさん
お!家庭的!
マキエ
簡単でいいわよね。温めるだけだから。
ぐっさん
お約束な返答やなぁ……。

サイト内で「終わりのち、アサナギ暮らし。」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『終わりのち、アサナギ暮らし。』を読んでみる


マンガを無料で読みたいなら・・・

マキエ
最近漫画を買いすぎて金欠気味だわ……。
ぐっさん
そんなマキエにビックニュース!
漫画を無料で読める方法を見つけてきたよ!
ぐっさん
その名も「U-NEXT」!
マキエ
え、U-NEXTって映画やアニメやドラマのサイトじゃないの?
ぐっさん
ボクもそう思ってたんだけど、実はU-NEXTは漫画だって読めるんだ。

u-next

ぐっさん
しかも、取り扱ってる動画は10万本以上!気に入った漫画がアニメ化されてたらそれも一緒に見れるという一石二鳥!
ぐっさん
その上、新規登録から31日間は無料!
31日以内に登録解除したら実質0円で漫画もアニメもドラマも見放題ってわけさ!
マキエ
へぇー。知らなかった。中々いいじゃない。
ぐっさん
そして今なら特典で600円分のポイントが付き!
ぐっさん
このポイントを使えば無料期間中に漫画の最新刊や最新映画・アニメまで読んだり観たりすることも出来る!
ぐっさん
ぜひ、一回試しにに使ってみてね!

u-next