雨雲 レーダー 兵庫 | リアルタイム

 

雨雲レーダー予測の見方

雨雲レーダー予想は使うアプリによって多少判別に違いがあることもあり得ますが、こちらでは良く知られているYahoo!天気アプリの雨雲レーダーについてリアルタイム予想の見方と活用する方法を紹介しましょう。

まずこれらの雨雲レーダーでは、1時間前から現在に至る迄の降水量の様子と1時間先までの予測を5分置きに確認することができます。基本のデフォルトでは日本地図全体としての雨雲の状況が現れますが、上部にある虫眼鏡のような表示をタップすることにより検索窓が表記されて地名や住所を入力することでご自身が現在いる地方等の地図を指定することが可能です。

また、地図の種類も変更が可能で、写真や地形図をベースにした雨雲レーダーに切り替えることもできます。では次に時間ごとの雨雲の変化を見てみたい場合です。地図の下部にある時間目盛にあるつまみを利用して両サイドに動かすことで時間前後の雨雲の様子を確認することが可能です。

目盛の左には再生ボタンがありますが、こちらを押すと、1時間前から1時間後迄の雨雲の状態と予想をアニメーションで確認出来ます。注意報や警報、雨の強さを確認したいといった場合には地図の上部でそれぞれの文字をタップすることによって、表示されている地図の中央部分の情報を把握することができます。5分ごとの雨雲の予想を確かめることができますので、突発的な雨に対しての対策法も予め行えます。

雨雲レーダーをリアルタイムで確認できるサイトは?

ここ数年ゲリラ豪雨や雷雨が数多く、日常的な天気予報のみでは対策出来かねることも考えられます。そこで役立つのが雨雲レーダーです。数多くのサイトでリアルタイムでの雨雲レーダーが提供されております。

一例として気象状況ニュースの雨雲レーダー番組では、アニメーションで雨雲の2時間前から現在、さらには6時間後までの動きを確認することができるのです。日本全体にとどまらず、エリア毎の詳しいデータも確かめることが可能となります。もう一方はYahoo!雨雲レーダーです。

マウスを利用して思うままに地図画面をズームする事が可能な操作性の良さがメリットで、2時間前から1時間後までの雨雲の動向をアニメーションで調べることが可能です。そして警報や注意報に河川情報などの災害情報も一つの画面で調べることが出来、防災にも実効性があるサイトであります。更にもう一つ、日本気象協会のサイトでも豪雨レーダーというページが存在します。白地図にカラーは勿論、衛星画像を元に1時間前から1時間後の予想に至るまでチェック可能です。
それぞれ本質がありますので、目的に沿ったサイトをお選びください。

オン
なんでも情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました