さよならソルシエのネタバレとあらすじ!打ち切りからまさかのミュージカル化!

歴史

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]どうも、ぐっさんです。

今日は「穂積」先生の「さよならソルシエ」というマンガを紹介するよ![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪[/voice]


サイト内で「さよならソルシエ」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『さよならソルシエ』を読んでみる


さよならソルシエのあらすじ

「品格…それはまたずいぶん、窮屈なものですね」

1885年フランス・パリ、当時のアート最先端の都。

その都で一流画廊と名高い「グービル商会」。

主人公はそこで支店長を務める天才の画商の男。

彼の名は「テオドルス・ファン・ゴッホ」。

これは誰もが知っている、あの「フィンセント・ファン・ゴッホ」の弟の物語。

さよならソルシエのネタバレと感想

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]今回紹介する漫画は「さよならソルシエ」です![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
うーん、表紙の印象では何の漫画かあまりよくわからないわね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]まあ、そうだよね。
んじゃま、早速あらすじと一緒に紹介していくぞ~!
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
はーい!どんどん行っちゃってOKだわよ~![/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”](…ふふ。私好みのイケメンでワクワクしちゃう。)[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”](…なんかテンション高いな)
物語は1885年のフランス・パリ。アートが盛んな芸術の都だね。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
その時代だと「印象派」とかよね。
モネとかセザンヌなら名前くらい聞いたことあるわ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]意外と教養あるな……。[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]たしかに素敵な作品がどんどん生まれたいい時代ではあるんだけど、当時アートを実際に買って楽しめたのなんて、資本家(ブルジョアジー)しかいなかったんだ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
あら、そうなのね…。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そして、そのパリで最も栄誉ある画廊「グービル商会」で支店長をしているのが主人公。
その名も”グービルの天才画商”「テオドルス」。
[/voice]
solsie
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
こんなにイケ…若いのに支店長ってすごいわね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そう、超ヤリ手の支店長だね。
お客様の来るタイミング・求めるもの、すべてお見通しだから
「魔法使い(ソルシエ)」みたいだ、と言われるようになる。
[/voice]
solsie1
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
お、早速タイトルが出てきたわね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]でもこんな一流画廊にいながらも、彼は全く満足していないんだ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
あら、そうなの?
超勝ち組じゃない。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]品格・伝統を重んじて、新しい才能や芸術が入るスキの無い当時の世界。
アート界に革命を起こしたい、と野望を抱くようになる。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
なるほどね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そしてその野望の発端となる出来事がおこる。
ある日、窮屈な画廊を飛び出してサボり中、浮浪者がチェスをしている所のを見ていたテオドルス。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
ふむふむ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]ずっと負けが込んでいる藍色帽子の男。
そして無敗の「シェルジュ」という男。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
無敗ってすごい。頭がいいのね。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]藍色帽子の男がムキになって賭け金を跳ね上げたところでテオドルスがお手伝いすることになるんだけど、結果はテオドルスがアシストして藍色帽子の勝ち![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
さっすが。[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]ってところで画廊従業員「マルクス」が迎えに来てお開きになるんだけど、その後さっきの「シェルジュ」という男が画廊に来るんだ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
え、浮浪者なんか入ったら怒られるんじゃない?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]うん。勿論マルクスはシッシと追い払おうとするんだけど天才画商テオドルスの目はごまかせない![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]…ということは。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]実はシェルジュっていう男は浮浪者のふりをして浮浪者から小銭を巻き上げ、見下すのが趣味の高名な美術評論家ムッシュ「ボドリアール」だったんだ。[/voice]

solsie3
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]うわ、悪趣味ね。金持ちの考える事はわからないわ…。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そんなムッシュはこう言いに来たんだ。
「君は才能ある画商だから、高名な美術評論家のワシが仲良くしてあげるよ!」ってね。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]うわーうっざ。[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]
テオドルスは何て言ったの!?もちろん断ったわよね?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そりゃ言い返しましたよ~。彼の答えは
「あなたは、パリ画壇の犬だ。この世界にはもっと素敵な”新しい芸術”があるのに。」とね。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”]か…かっこいい…。はぁ…。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]それに対しムッシュはブチ切れて
「私に喧嘩を売るとは。パリ画壇に”新しい芸術”なぞはどこにもないからな!」
と脅しつつ捨て台詞。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/c9c71cacb8e679fdb67b888ac868a93f.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]でもテオドルスは臆する事無く自分を指して「ありますよ、ここに」と一蹴![/voice]

solsie2

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/598b181f87cfd68f825b0b4b0b1c9d5d.png” name=”マキエ” type=”r”]……。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]続けて彼は最後にこう言うんだ。
「名乗るのを忘れていました。私の名は”テオドルス・ファン・ゴッホ”です」とね!
そう彼は、あの有名な画家「フィンセント・ファン・ゴッホ」の弟だったんだ!
[/voice]
solsie4
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/c9c71cacb8e679fdb67b888ac868a93f.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そしてテオドレスは形式ばったアカデミーと真っ向勝負していく!
そんな中世のパリでゴッホ兄弟達の活躍や壮絶な人生を描いた「さよならソルシエ」!
興味が沸いたら是非とも自分の目でレッツチェーック!
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]さっきからなんで黙ってんの?[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]イケメンの余韻に浸ってるところを邪魔すんじゃないわよ。[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]あっ…スイマセン。[/voice]


サイト内で「さよならソルシエ」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『さよならソルシエ』を読んでみる


コメント

タイトルとURLをコピーしました