とりかえ・ばやのあらすじとネタバレ!試し読みは電子書籍サイトで!

歴史

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]どうも、ぐっさんです。

今日は「さいとうちほ」先生の「とりかえ・ばや」というマンガを紹介するよ![/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ネタバレもあるから、先に試し読みするのをお勧めします♪[/voice]


サイト内で「 とりかえ・ばや 」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『とりかえ・ばや』を読んでみる


とりかえ・ばやのあらすじ

時は平安時代。

一人の貴族の下に二人の若君と姫君が生まれる。

若君は「睡蓮の若君」、姫君は「沙羅双樹の姫君」と呼ばれるようになった。

二人とも整った顔立ちを持ち、皆から羨望のまなざしを受けるほどであった。

しかし、父親を悩ます事が一つだけあった。

それは姫君は男らしく、若君は女らしく育っていったのだ。

これは男らしい姫君と、女らしい若君のちょっと変わった物語。

とりかえ・ばやのネタバレと感想

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]今回おすすめする漫画は「とりかえ・ばや」!
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]平安時代が舞台の二人の姫君と若君の物語でっす![/voice][voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]アンタが少女漫画を紹介するなんて珍しいわね。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]うん。だって普通の恋愛漫画とはちょっと違った面白い設定があったからね。
興味があったんでちょっと読んでみたんだ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]へー。どんな設定?
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]んー。味気なくいっちゃうと性同一性障害の漫画かな。
男らしく活発な姫君と、物静かで女らしい若君の物語なんだ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]まぁ簡単にあらすじを紹介していくね。
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]舞台はさっきも言ったとおり平安時代。
藤原丸光(ふじわらまるみつ)という上流貴族がいて、二人の奥さんがて、それぞれ「西の上(にしのうえ)」と「東の上(ひがしのうえ)」という風に呼ばれていたたんだ。
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]二人?
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]まぁ当時は一夫多妻制だったからね。
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ああ、そっか。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そして二人の奥さんの間に同時に赤ちゃんが生まれる。
[/voice]
tori3
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]ここから少しややこしいからちゃんと着いてくるように
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”マキエ” type=”r”]ん?
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]まず、「西の上」は女の子を産み、その姫君は「沙羅双樹の姫君」と呼ばれるようになった。
そして「東の上」は男の子を産み、その若君は「睡蓮の若君」と呼ばれるようになったのね。
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ふんふん。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]しかも、この子達は別々の母親から生まれてきたのにも関わらず双子のようにうり二つだったの。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そして月日はたち、2人の子供はすくすくと成長していくんだけど、一つ問題が発生する
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]さっきいってた「性同一性障害」ってやつ?
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そう。
沙羅双樹の姫君は外で蹴鞠したり弓道をたしなむような活発な性格。
一方で睡蓮の君は雛遊び(人形遊び)や貝会わせといった当時の女性達の遊びが好きな内向的な性格だったんだ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]でも顔は一緒のものだから家臣たちも、当然活発な性格のほうが睡蓮の若君、内向的な性格の方が沙羅双樹の姫君と勘違いするほどになってくる。
[/voice]
tori2

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/cd752e20919f0a7a2871e55d12187b70.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]で、父親である藤原丸光も色々策を凝らすんだけど結局は2人の性格を変えることができなかったのね。
[/voice]
tori1

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ふーん。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]でも当時は男の子は14歳で成人を迎え、元服という儀式を行って帝(みかど)の元で宮仕えをさせなければならなかったし、女の子は「裳着(もぎ)の儀」とよばれる女性用の成人の儀式があったの。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ほうほう。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そして、ついには沙羅双樹の姫君を元服によって男性として成人させ、睡蓮の若君を裳着の儀によって女性として成人させるの。
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]えっと、沙羅双樹が女性のほうで睡蓮が男性のほうよね。[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/022eec776f361c58416283b158b26a71.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]名前も難しいから混乱する上に、漫画を読んでると顔がうり二つだからもっと混乱するで・・・・・・[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]・・・・・・。
[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]で、それぞれ本来の性別とは別の道を歩み始めるんだけど、当然色々なトラブルがある。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]女性だけど男性として生きている沙羅双樹は女性に言い寄られたり、男性だけど女性として生きてる睡蓮は他の貴族に見初められてしまう。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]そんな平安時代で自らの性別とは逆の人生を歩む事となった2人の苦労とドラマの物語なのさ。
[/voice]

[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]なかなかおもしろそうね[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]恋愛要素とかもあるから女性はかなり面白いんじゃないかな。男の僕が呼んでてもソコソコ面白いぐらいだし[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/564b6fd27c684275affd4acb4e3ecaac.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]興味がわいたら是非「とりかえ・ばや」をレッツチェーック![/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/90f80471d9f2632a5d72253a10468423.png” name=”マキエ” type=”r”]ちなみに「とりかえばや」ってどういう意味なの?[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/2016/09/17bc7a64bf873e65ffd4e6c977a74789.png” name=”ぐっさん” type=”l simple”]ああ、「取り替えたい」って意味らしいよ。[/voice]
[voice icon=”http://netabare-manga-paradise.net/wp-content/uploads/535693b32b36fb0813c3b0b96febb736.png” name=”マキエ” type=”r”]なんだ、そのままの意味か……[/voice]


サイト内で「 とりかえ・ばや 」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『とりかえ・ばや』を読んでみる


コメント

タイトルとURLをコピーしました